フリーローンは、無担保の個人向け融資の総称です。例えば銀行がCMを盛んに行っているカードローンや、消費者金融が宣伝しているキャッシングサービスなどがフリーローンです。

フリーローンは他社のフリーローンに借り換えることで月々の返済額を減らすことができます。それはフリーローンの仕組みとして融資金額が大きくなるほど金利が低く設定されているからです。その仕組みを利用して、複数の借金を抱えている人が、1社にまとめて借り換え(おまとめローン)すると、借りる融資金額が大きくなるので金利も下がります。

例えば、50万円ずつ3社に借りている場合、別の1社から150万を借りて3社に完済します。その後は1社だけに返済をしていきます。こうすることで金利が下がり毎月の返済負担も減ります。


1社だけの借金でも借り換えメリットある?

複数の借金を抱えていなくても、1社だけで100万円を超えるような借金をしている場合は、同じ融資金額でも会社によって金利が低くなることがあるのでメリットが出る場合があります。消費者金融は100万円以下は横並びの金利ですが、融資限度額が大きくなるほど各社の違いが出てきます。銀行は更に金利の差が大きくなります。○%〜○%と表記している最初の方の金利を見ると結構各社でバラバラですよね。そこの金利差を利用します。

銀行カードローンは消費者金融より金利が低い

銀行カードローンは消費者金融に比べて金利は低めなのが特徴です。また、条件付きで更に金利を下げてくれることもあるのでよく比べてみるといいと思います。ただ、消費者金融より審査が厳しめと言われているのと、融資までに時間がかかることがあります。

最低返済金額の違いを利用する

以外と知られていないのが最低返済金額の違いです。銀行や消費者金融は、それぞれ融資残高に応じた月々の最低返済金額を決めています。例えば一番少ない最低返済金額でも、2,000円〜10,000円くらいの違いがあります。毎月の返済がきついという人は、金利は同じでも最低返済金額の低いフリーローンに借り換えをすると月々の負担を減らせます。

お勧めの借り換えローン

ここでは借り換えに使えるお薦めのフリーローンを紹介します。借り換えといっても普通のフリーローンの申し込みと同じです。スマホやパソコンから申し込めます。もちろん来店不要です!

100万円以上の高額融資におすすめ!

カードが無くてもスマホでATMが使える

リボ払いを借り換えるとお得になるかも!
オリックス銀行カードローンは、クレジットカードのリボ払いの借り換えにオススメです。もし、いまリボ払いで100万円以上の残高があり、金利が15%が適用されている場合、オリックス銀行カードローンの100万円・150万円コースに借り換えれば、6.0%〜14.8%の金利が適用されるので、利息が軽減されるケースがあります。このように、オリックス銀行カードローンは、金利も低く、最大限度額が大きい(最高800万円)のが魅力です!最短即日審査も可能です!
* カードローンの借り換えはできません
200*200
最短1時間融資も可能!30日間無利息サービス!
おまとめローンご希望の方は、WEBから申込後にオペレーターに相談してください。おまとめ専用なので他社借り入れがあっても気軽に相談できます。ただし、本気で債務ゼロを目指す方のみが対象です!もし他社借り入れを合算しても年収の6分の1に満たないという程度であれば、普通にWEBからフリーキャッシングを申し込み他社に一気に返済してしまうのが一番早いです。プロミスは最短1時間融資も可能なのでお急ぎでも安心です(※1)。それに30日間無利息サービス(※2)で利息負担も少しでも軽減できます。夜間土日祝日でも、WEB申込後に無人契約機や三井住友銀行のローン契約機に行けばカード受取りができその後すぐに借りられます。また、女性で申し込むのがちょっと怖いという人は、プロミスレディース がオススメです。オペレーターが全て女性です。
※1 平日の14時までにWEB契約完了が必要
※2 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
消費者金融の中では金利が低く限度額も高い!おまとめにも便利!
モビットにはおまとめローンという商品はありませんが、消費者金融の中では金利が低く限度額も高い(金利 3.0%~18.0%、最大限度額 800万円)のが特徴。そのため、条件によってはおまとめローンとしても便利です。また、WEB完結申込なら電話連絡や郵送物もない(※1)のでプライバシーが守られます。当日振込(※2)も可能なので急いでるときも頼りになります!まずは10秒簡易審査から!
※1 WEB完結申込の利用には三井住友銀行又は三菱東京UFJ銀行に自分名義の普通預金口座を持っていて且つ社会保険証(又は組合保険証)を持っていることが条件です。また、審査で確認が必要と判断した場合は電話連絡があります。
※2 当日振込には、14:50までの振込手続完了が必要です。ただし、審査結果によっては希望に沿えないこともあります。


アコム

融資限度額が最高800万でおまとめにも使える!
アコムは、比較的金利が低く(3.0%~18.0%)融資額も最高800万円と高め。最短1時間で融資実行(※1)なので急いでる時も便利。更に、クレジットカード一体型カードも発行できる!借りずにそのままショッピングで使える便利さ。

※1 審査完了後、運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)を平日14:00までにFAX送信(FAXで契約の場合も必要書類を平日14:00までにFAX送信)しアコムがそれを確認した場合。また、借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

アイフル

審査は最短30分!即日融資も可能!
アイフルは使途自由なカードローンなので、おまとめローンとしても利用可能。金利も比較的低く(4.5%~18.0%)、融資限度額は最高500万円とおまとめ借り換えに余裕です。最短30分で審査結果が分かるのは業界でも最短クラスです。30日間利息0円だからはじめての人にも安心!まずはWEBから「1秒診断」が便利です。申込はネットで完結し申込当日の振込による融資も可能(※1)です。

※1 申込の時間帯によっては翌日以降になることもあります。

フリーローンの特徴は、サービスを提供会社している会社ごとに異なります。フリーローンを提供しているのは銀行やクレジットカード会社、そして消費者金融です。銀行フリーローンの特徴は、金利が低いことと、融資金額が大きいことです。消費者金融の特徴は、審査が通りやすいことと、金利が高めであることです。クレジットカード会社はその中間的な性質です。

フリーローンの利用は、まず申し込みを行って審査を通過する必要あります。審査されるポイントは収入の金額とその安定性です。収入が大きい年があっても、翌年赤字になるような個人事業主や経営者は審査に通過できないことがほとんどです。

フリーローンの利用は、インターネットや電話で銀行口座への振り込み入金を申し込んだり、カードを使って直接引き出したりする方法があります。

フリーローンの金利は申し込んだ人の収入や申し込んだ会社によって異なります。高い金利で利用している人にとって、借り換えを行うことはメリットが数多くあります。金利の低いフリーローンへの借り換えが出来れば、金利負担の圧縮になりますし、返済額の少ないフリーローンへの借り換えが出来れば、毎月の返済が楽になります。

借り換え方法は、会社やサービスによって異なります。「おまとめローン」という借り換え専用ローンは、借り入れた全額を他社からの借り入れ返済に充てます。他社への返済を行えば、その分だけ利用可能額が増え、実質的に借り換えとなるローンもあります。

おまとめローンは、契約後に他社との契約を終了させる必要があるものもあります。また、おまとめローンは返済専用ローンなので、借り換え後は新たに借り入れが出来なくなることもあります。

実質的に借り換えになるフリーローンの場合、他社から再度借り入れた場合は利用可能額が減ります。使い勝手としてはこちらの方がよいかも知れません。

小さい消費者金融は経験のある人が使う

経験をあまり持っていない人が、小さい消費者金融を利用するのは難しいです。キャッシングを提供している会社は多くなっていますが、その規模によって名前が知られているかどうかは変わってくるようになります。とにかく経験を持っている人の場合は、この会社も大丈夫と判断していいのですが、キャッシングを知らない人にとって、小さい消費者金融は馴染みのないものですから、利用しても大丈夫か不安に思ってしまいます。

知らない会社を避けるようにするのは、金融の関連ではとても大事になっていることです。知らないまま処理されてしまうのはあまりいいことではないですし、小さいところを利用しても金利が高くなり、キャッシングを利用している時に負担が大きくなってしまいます。経験のある人が利用するものと考えて、とりあえずキャッシングは大きなところを利用するのが一番です。どのような状況でも、まずは大手から利用しておきます。

大手の情報を調べておけば、とりあえず問題が起きることは少なくなります。しかも経験のある人が利用している会社を先に利用するよりも、相談しやすい傾向があります。多くの人が使っている大手だからこそ、情報もわかりやすくなります。

カードローンで時間がかかってしまう理由と在籍確認

カードローンの申し込みを行いますと、たまに時間がかかる事があります。昨今では多くの金融会社は、即日という点を強調しています。銀行でも、即日で発行可能と強調しています。

ところが即日で借りられると宣伝されていても、実際に申し込みを行ってみれば、思ったよりも時間がかかったと言う声も多いです。翌営業日になってしまった事例も多々見られます。

翌日になってしまう理由は色々ありますが、実は在籍確認がポイントになっている事が多いです。金融会社としては、やはり申し込み者に関わる状況も確認したいですから、在籍確認は行う事になります。それで状況により、在籍確認に時間がかかってしまう事もあるのです。

例えば、担当者が不在な会社です。勤務先の様々な都合で、担当者が電話に出られない事もたまにあります。その場合は、なかなか在籍確認が取れません。もちろん確認が取れなければ、それだけ審査が完了するのも時間がかかります。

このためカードローンで早めに融資を受けたい時には、勤務先に話をしておくと良いでしょう。金融会社から電話が行くという話を勤務先の誰かに話しておけば、在籍確認もスムーズに済むからです。それだけ審査スピードも早くなる訳ですから、できれば担当者に話しておくのがおすすめです。

即日融資を希望する時におすすめの金融会社

カードローンに対しては、早さが求められる事は本当に多いです。関根葬祭や生活資金などの事情により、一刻も早く借りたい事もあるでしょう。

カードローンでは、早く借りる事は可能なのです。当日融資を求めているなら、やはり場所が大きなポイントになるでしょう。

金融会社にて申し込みを行った後には、もちろんカード受け取りの手続きが必要になります。発行されるカードを用いて、融資や返済などを行っていくからです。ですから早く借りたいと思うなら、やはり速やかにカードを受け取りたいでしょう。

このため、自宅近くに実店舗や無人契約機があるかどうかがポイントになります。近所に実店舗があれば、速やかな受け取りは可能だからです。ですから当日融資を希望するなら、近所に店舗がある金融会社がおすすめです。

それか、カードが不要な金融会社という選択肢もあります。そもそもキャッシングは、全ての会社にてカードが発行される訳でもあります。いわゆるネット完結のシステムを採用した金融会社でしたら、カードレスになるからです。

そういう金融会社の場合は、総じて融資までのスピードも速いです。ですから急いでお金を借りたい時には、カードレスの会社もおすすめです。

カードローン変更のために何度か使おう

最初のうちは、とにかくカードローンの契約を変更するなんて考えないと思います。実際にカードローンはあまり使わないものですし、このままの内容でも問題ないと思っている人が多いのです。しかしカードローンの契約が変更されるようになってくると、より使いやすいカードに変化してくれる可能性もあります。何度か利用していくことで、しっかりといい状態を作っておくことが大事になっています。

カードについては、何度か利用して返済していることがわかっているようになれば、契約内容を変更しても大丈夫と判断されるようになります。実際に契約が変更されるようになれば、カードの内容が変わってきて使いやすくなります。金利面で優遇されるようになったり、利用限度額が変更されるなどの措置によって、求めているような内容を実現できる可能性が高くなっていくのです。

利用する場合には、あまり無理をしないようにしてください。利用していればいいのですが、無理をしてカードを利用していく状況は作らないほうがいいでしょう。返済できないような使い方をしても、カードの待遇が変更されることはありません。返済して返せる力をもたせるようにしていることが、信頼を増やすことにつながっています。

在籍確認の電話が不要なキャッシングもあります

消費者金融にキャッシングの申し込みをすると審査の一つとして職場に電話がかかってくることは皆さんもよくご存知だと思います。

一般的に在籍確認の電話と呼ばれているキャッシングの審査です。申込者に配慮して消費者金融だと名乗って電話をかけてくることはありませんが、気になる方は多いようです。

誰からの電話だろうと職場にいる同僚はきっと思うことでしょう。

在籍確認の電話があるがために消費者金融に申し込みをすること自体を躊躇っている方もきっといらっしゃるでしょう。可能であれば在籍確認の電話を避けて消費者金融に申し込みをしたいと思われている方も多いのではないとか思われます。在籍確認の電話はキャッシングの審査として必要なのですが、だからと言ってどの消費者金融も必ず実施しているものでもないのです。

大手の消費者金融のなかにも在籍確認の電話が不要な申し込みを実施しているところもあります。幾つかの条件に合わせる必要はあるのですが、それができれ在籍確認の電話が職場にかかってくることはありません。

携帯電話が普及している近年、職場に仕事以外の電話がかかってくることは少なくなっているはずです。

職場にかかってくる在籍確認の電話がなければ消費者金融に申し込みたいと思っている方は、在籍確認の電話が不要なキャッシングを探されてみることをおすすめします。

借り換え体験談


このページの先頭へ